2016年12月06日

兄姉弟妹それぞれ別々のお家で幸せに☆

茨木市の商店街付近で保護された乳飲み子5兄姉弟妹のうち3匹がそれぞれ新しいお家が決まり幸せな生活を送っておりますひらめき

またこの5兄姉弟妹と同じ場所から来た、大兄姉?従妹?もお家が見つかりすでに幸せに過ごしていますひらめき

各里親さんから頂いたメールmail toとお写真カメラを紹介します猫(笑)

【コタロウちゃん編】
「ホントに良く食べて超〜元気です!家の中を走り回ってます!
先住猫さん達とも上手くやって行けそうです。
(先住猫の)モコとはもう仲良く遊んでますしねヽ(≧▽≦)ノ
あと、もうトイレをマスターしました!早い!どうやら頭良さそうです((∩^Д^∩))」
コウタロウ君.jpg

「ホントに大きくなるのは、あっという間ですね〜。コタロウは1kg越えました!」
コウタロウ君2.jpg

「コタロウの兄妹ちゃん達も続々と新しいお家が見つかってるんですね!
後、キジニャン二人ですか!良い縁がありますようにo(>ω<*)o
コタロウはコクシジウム完治してからは特に何もなくスクスク育ってくれて安心してます。
前までは片手でヒョイだったのに立派になってきましたね〜〜
顔付きも凛々しくなりました!

↓ペットヒーターで温まるコタロウさん。」
コウタロウ君3.jpg

猫(足)コタロウちゃんは約1ヵ月のまだ小さい時期に一番最初に里親さんが決まりました。
以前も本会から猫ちゃんをお迎え頂いたベテランさん家です。
先住猫ちゃん達が居る賑やかなお家で、お届け時には先住猫ちゃん達が「どんな子が来たんやろ?」と興味津々&でも”家政婦は見た”状態の遠目からこっそり眺めていましたが、まだ赤ちゃんヨチヨチのコタロウちゃんはそんな視線をよそに早速新しいお家を探検していました。
もうすっかり先住猫ちゃん達と仲良く過ごしているとのことで、安心しています。

【マロンちゃん編】
「先日、子供たちが段ボールで何か作っていると思ったら、マロンの家を作っていました。マロンも気に入ったようで、段ボールのお家で寝ています。
来た当初は腰までよじ上っていたマロンですが、最近は肩まで上ってくるようになりました。
体重も1kgになり、ますます元気いっぱいでやんちゃなマロンです。」
マロンちゃんお家.JPG
マロンちゃん.JPG
マロンちゃん2.JPG
マロンちゃん3.jpg

猫(足)段ボールハウス家お優しいお子様たちの心のこもった最高のプレゼント黒ハートですね。
人間の優しいお兄ちゃん、お姉ちゃんが出来てマロンちゃんはすっかり末っ子の弟のように可愛がって貰っている様子がひしひしと伝わります。
また猫ちゃん大好きなパソコンキーボード乗りexclamation×2PCを打っている時に乗られると、ギャーー(長音記号1)止めてぇー(長音記号1)と、なりますがあせあせ(飛び散る汗)堂々と乗っている様子をおおらかなお気持ちで写真を撮っていただくなんてるんるんお写真を見ていてこちらまで心温まります。ありがとうございます猫(笑)

【ノアちゃん編】
「ノアちゃんですが、連れて来て頂いた時は本当におとなしく、まさしく猫を被っていたんですね。すぐにおてんばぶりを発揮し、元気いっぱい走り回ってます。
食欲も旺盛で、オシッコもウンチもきちんとトイレで出来ました。
爪研ぎも前の子が使ってた所でし、あまりのお利口さんにビックリしてます。
又甘えん坊で寝る時は必ず誰かに抱かれて寝ています。
早速ノア見学会、近所に住む親戚(3家族います)大勢にも物怖じせず、1人1人の膝に自分から乗り抱っこアピール、スーパーアイドルぶりに皆メロメロにされ帰って行きました。
(飼っていた猫を亡くし)悲しく寂しい日を過ごしていましたが、ノアが来てくれたお陰で又笑顔の毎日になりそうです。
ご縁頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。」
ノアちゃん.jpg
ノアちゃん2.jpg

約1か月後の大きくなったノアちゃん下
ノアちゃん3.jpg

猫(足)ノアちゃんはご家族だけでなくご近所にお住いのご親戚一同にも可愛がられて幸せいっぱいの日々を過ごしています。
トライアル期間に体調を少し崩し、里親さんにはご心配をおかけしましたが、ご家族の皆さんに通院して頂き、愛情いっぱいの看病のもと、無事完治いたしました。

【ももちゃん編】
「ももは、本当に元気いっぱいに育っています。おてんばさんで大変です。」
ももちゃん.jpg
ももちゃn2.jpg
ももちゃん3.JPG

猫(足)ももちゃんは11/15のブログでも紹介しましたように、保護から4日目にはすでに里親さんのお家に行った最速ラッキーな猫ちゃんです。
パパのお腹の上でまったり寛いでいる姿はまさに安心しきっている証拠。ますますラッキーな生活を送っているんですね。
同じ場所から出身の親族(?)が次々幸せになっていることを知ったらきっと喜んでくれることと思います。

ひらめき残りの2匹も先日の譲渡会で複数の方から申し込みがあり、近々トライアル出発の予定です。
出戻らないよう、お利口さんにして可愛がって貰ってねGood

by 峰不二子

一押し応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村






ニックネーム あくびん at 00:07| Comment(0) | 幸せ便り♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

トントン拍子で幸せゲット

今日は少し前のお話になります。
私ども会は保護した猫ちゃんヤギが新しい家族家を見つけ幸せな生活ぴかぴか(新しい)を送ってもらいたい。そう願って里親探しをしております。
今回の猫ちゃんはその思いが最速?トントン拍子に叶った手(チョキ)お話をご紹介いたします。

9月14日(水)
茨木市の商店街付近を歩いていると、ある一軒のお家の近くで可愛い子猫がウロウロしているのを発見。ちょうどそのお家の方が外出から帰宅されるとことで、早速お声がけして話を聞いてみると、その猫ちゃんは野良ちゃんだけれど、とっても人懐っこく抱っこもできるとのこと。
あくびんさんに連絡をし、保護することに。あくびんさんが駆けつけてお家の方を訪ねると、お家の方が早速その猫ちゃんを抱っこして捕獲してくださいました。そのまま、ねこの家へGOダッシュ(走り出すさま)ここちゃんと仮名を命名。

9月15日(木)
ここちゃんを病院病院に連れて行き健康診断&血液検査注射をしました。
結果、健康そのものGoodそれなら早速里親探しを開始できますグッド(上向き矢印)

9月17日(土)
ちょうどその日は譲渡会の開催日。とってもお利口なここちゃん、早速譲渡会に参加。譲渡会でも可愛さアピールを欠かさず、な・なんと譲渡会初参加で里親さんのお申込みがありましたexclamation×2
以前に猫を飼ってられたお家なので、お迎えの準備も完璧。と言うことで明日からでもトライアル開始ができます。と、話がトントン拍子に進みました顔(笑)

9月18日(日)
ここちゃん早速里親さん宅へ車(セダン)
以前飼われていた歴代猫ちゃんの写真に見守られ、ここちゃんはもうすでにそこにずっと居てたかのように、新しいお家にビビることもなく、さっそくお部屋を探検し始めます犬(足)
新しい猫ちゃんのベットや遊び道具もすでにご用意していただいていて居心地の良さ満点眠い(睡眠)

このお家なら安心。とお預けいたしました。その後正式譲渡になり下

「すくすく元気に育っています名前は、ももちゃんになりました。とにかく、元気でよく食べよく遊びよく寝る甘えん坊さんです。
今はジャンプしてタンスの上を冒険したり、不思議と水を怖がらないので、私が炊事を始めるとシンクにジャンプして、蛇口からの水を上手においしそうに飲んだりします以前飼っていたねこたちは水が大の苦手だったので、これには驚いています。本当に、可愛い子猫をありがとうございました。」

との幸せ便りmail toと、ももちゃんの可愛いお写真カメラをいただきました。

ももちゃん1

ももちゃん2

ももちゃん3

ももちゃん4

そうexclamationこのももちゃん、保護からなんと4日目に素敵な里親さんが見つかり幸せゲットしたのです。今までの里親探し最速新幹線ではないかと驚き感激しています。

里親さんと猫ちゃんは、ほんと不思議な縁で繋がっています。
ちょっとしたタイミングでご縁が巡り合ったりグッド(上向き矢印)無くなったりバッド(下向き矢印)・・・
白猫メスを!と探しに譲渡会に来られてたのに、黒猫オスに魅せらせ、この子を!を予定変更されることも。
また普段あまりアピールしない猫が、お越しいただいた方へ珍しくスリスリして気に入ってもらえることも揺れるハート
私たちはそういう現場をたくさん見ています目
そしてそういう不思議な引き寄せあう何か見えない縁があるんだなぁ〜と実感させられます。
ぜひこのブログを見られているあなたパンチもこの不思議な縁で猫の居る生活をしてみませんか?
ねこの家や譲渡会へ、ぜひあなたとの縁を待っている猫を探しに遊びに来てください。

by 峰不二子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ

譲渡会に参加します

アニマルはにまる高槻 譲渡会

●日時:平成28年11月20日(日)
  9時45分〜12時
​(譲渡受付11時45分終了です)

●場所:高槻市保健所 1階講堂
(高槻市城東町5−7)

 犬・猫の持ちこみ・連れての入場は出来ません
 車でのご来場はご遠慮下さい

詳細はこちら アニマルはにまる高槻ホームページhttp://araumepu.wixsite.com/animal-hanimaruをご覧ください。


一押し応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



ニックネーム あくびん at 02:34| Comment(2) | 幸せ便り♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

共に暮らせし年月は

ご高齢のご婦人とかなり高齢と思われる黒猫ひとみちゃんは一人と一匹で暮らしていました。
一緒に暮らし始めた時期もいきさつもわかりませんが、ご婦人にとってはひとみちゃんは癒しであり、ひとみちゃんはご婦人を母親のように慕ってなつき、穏やかな日々であった事と思います。それが年を経てどちらも高齢になり寄り添うような生活へ変化していったことでしょう。ですが、その生活をもう続けることが出来なくなり離れ離れになってしまいました。高齢な方が猫(あるいは犬等)を飼うことで誰もが迎える現実です。それにしても共に暮らせしねんげつ(年月)を思うと悲しく寂しいです。

昨年10月にT市の団地の方から行き場のない猫のご相談がありました。
一人暮らしのおばあさんが入院される事になり、共に暮らしていた猫1匹、引き取り先なければ保健所しかないとのこと。娘さんがおられるが、嫁ぎ先が四国で猫を引き取れる環境ではないとの事でねこの家で預かりました。

ご婦人はいつか元気になったらひとみちゃんとまた暮らすことを願っておられましたが、2月に亡くなられたとの連絡がありました。
この度、娘さんより届いた悲報です。
『こんにちは、ご無沙汰しています。
先月母に添付していただいたひとみちゃんの写真を見せた後、9日に母が逝きました。
最後までひとみちゃんには会いたい気持ちと突然手放すことになってしまいごめんね、と言う気持ちでしたが、O川さんに可愛がってもらっている事を話すと安心した様子でした。
ありがとうございます。
葬儀が終わりバタバタと四国に戻ってきてからはあっという間に時が過ぎてしまいました。
ひとみちゃんは元気ですか?
しばらく色々忙しい事も起きて大阪に帰れないのですが、また落ち着いたら送らせてもらいます。
一度ひとみちゃんの顔を見に行けたらと思っていますがなかなかで、すみません

T島』
ねこの家でもいつかまた娘さんとご一緒に会いに来て頂けたらと願っていましたが、驚きとショックでした。
ねこの家の世話係一同より、心からご冥福をお祈りいたします。ひとみちゃんについては出来る限りのサポートをいたしますのでご安心ください。

当初のひとみちゃんはストレスと風邪からご飯を食べなくなり通院。娘さんより好んで食べていたパウチを送ってもらったりでやっと回復。
今は食欲全開で元気です。
ですが、ひとみは腎臓数値悪く、今は点滴なしでいけますがお薬毎日飲んでこれ以上数値悪くならないようにしています。
療養食は嫌いでパウチや缶詰めが好き。人の食べ物も狙います(ご婦人の食事時にちょこちょこ貰っていたのでしょうか。こんな様子にももらい泣きしそうです)

当初は猫カフェかぎしっぽさんにあずかって頂いたりもしましたが、なにしろひとみちゃんは高齢なため共同生活に不安を感じ、ねこの家に引き上げました。
また高齢の方より猫を飼いたいとの申出があり、お互い年齢的にもちょうどいいと同居の息子さんも賛成いただき譲渡しましたが、あわずに帰ってきてしまいました

あなたのお母さん?はあなたを泣く泣く手放したんだよ。理解できないだろうけれどねこの家にいるみんなと頑張っていこうね。精いっぱい世話するからね。
ひとみちゃん.jpg

高齢や病気で共に暮らすことが出来なくなったとき、あとに残した猫達の行く末まで考えておきたいものです。猫の家でもこれからますます増えるこのような事例に心を痛めているだけでは解決しません。全国で徐々にではありますが『老猫ホーム』も誕生しています。それには飼主の方々の意識改革も重要です。共に考えていくために、どうか皆様には良いお知恵を頂けたらと願っております。。

2016年3月20日    byととばあや
一押し応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村にほんブログ村 猫 里親募集

ニックネーム totocyann at 23:29| Comment(0) | 幸せ便り♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする