2017年03月15日

ねこの家 プチリフォーム中

最近、ねこの家は 大工仕事を全般にサポートしてくださっている
お手伝いのSさんが、ちょくちょくやって来ては
ねこの家の中の 不便な部分を、使いやすく改造して
くれてます(*^_^*)おかげで お掃除が大変楽になりました。
Sさん いつもありがとうございます( ◠‿◠ )
IMG_0469.JPG
最初は、猫さん達もツルッとすべってましたが もう、慣れたみたい(^◇^;)
拭き掃除が、すごく楽になりました╰(*´︶`*)╯♡

ねこの家の猫さん達は、治療中の猫がたくさん居ます。
そんな、猫ちゃんを ちょっと紹介します(*^_^*)
IMG_0468.JPG
前回のかぎしっぼさんで、ゲスト からの里親さんの申し込みのあった
はくちゃん(*^_^*)まだ、少し治療が必要なので治療中m(._.)m
里親さま、待っていただいてすみません、もう少しお待ちください。
すごく人が大好きな猫ちゃんです。
もう1匹、人が大好きな猫ちゃん 私も大好き目がハート
IMG_0473.JPG
ももちです(*^_^*)お腹の調子がちょっと悪くて治療中。
この猫ちゃんも、抱っこ大好きです╰(*´︶`*)╯♡
すぐ、ひざに乗って来てくれて ぎゅーってしたくなります(^。^)

他にも、いろいろ治療中の猫ちゃん居ますが 頑張って治して
早く、里親さん見つかりますように(*゚∀゚*)


byさわちゃん

一押し応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



ニックネーム あくびん at 20:55| Comment(0) | ねこの家 猫たちの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

残されたクロちゃん

 昨日行われたアニマルはにまる高槻主催の譲渡会では、大人猫に多数申し込みありました。
 ありがとうございました顔(笑)また次回ご報告させていただきます。

 ねこの家ブログコメントよりご相談があったくろちゃん。
 
 2月頭に茨木市の知人餌やりさんが亡くなられ、飼い猫がいると聞いてましたが、誰も正確な住所を聞いていなかったため、餌やりさんを知る人達の間で、飼い主が亡くなられた今、猫はどうなったのかと飼い猫の心配をしていました。
 コメントからのご相談の猫が餌やりさんの猫だということがわかり、現在も保護するために通っております。

 相談者さんと会長さん、ご近所の方の協力のもと、捕獲器を設置しましたが、近所の野良猫が捕まるばかりで肝心のクロちゃんは捕まらず。

 目撃情報によるとやせて、足も皮膚病なのかはげているそうです・・・

 空き家となった餌やりさん宅に捕獲器を設置していますが、先日は大きなキジ白オスが捕まりました。

 会長さんが「これは〇〇さんとこの飼い猫や」と言われるので、〇〇さんに確認とってほしいとお願いしましたら、「〇〇さんとは会われへんのや」といわれ、お留守なら帰ってこられてからでもいいですよ、と言いましたら、「今はここに住んでへんのや」。
 会長、それでは飼い猫とはいえませんやん。手術させてもらいます。 とキジ白を病院へ。案の定未去勢。

 次こそはと期待してたら、黒猫だけど大きいし、やさぐれてるし、会長「これは〇〇さんとこの・・・」以下同文。

 病院にいくと耳の後ろを怪我していたので、そちらの処置もしていただきました。

image/2017-03-13T16:22:08-1.jpg

image/2017-03-13T16:14:50-1.jpg

 相談者さんより、空き家の中の部屋の引き戸があいている、これではクロちゃんは捕獲器を無視して部屋の奥に入ってしまってつかまらないのではないか、ということで見てみると猫が通れるくらいにあけてあるのが外から確認できました。

 空き家は今は会長さんが管理されています。
 こちらの会長さんは猫好きな方です。
 開けたのは会長さんだろう、ご近所さんの庭にクロちゃんらしき猫があらわれ、あまりにやせてかわいそうだからと餌をやったという話を相談者さんが聞かれたので、その方にも捕獲協力お願いできないか、引き戸の件とあわせて会長さん宅へお話に伺いました。

会長さんにクロがあらわれたというおうちに案内してもらい、その後、捕獲作業している空き家の部屋の引き戸が開いているので閉めてほしいと相談者さんが言うと、ばれたかーという顔をされました。やっぱりな。

会長 「実はな、ワシ、捕まえるより何より、猫がかわいそうやから餌もおいててん。ウシシー顔(ペロッ)

会長 「(餌)ようさん置いてるのに、全部なくなってるわ、ウシシー顔(イヒヒ)

私  「知ってました。餌おかれたら捕まらないから、私がこっそり餌隠してましてん、ウシシー顔(イヒヒ)

会長  「・・・」

相談者さんと陽気な猫好き会長さんと今後どうするか打ち合わせをして、会長には奥の部屋の引き戸は閉めるように再度お願いしました。

(会長さん曰く、奥の部屋にはふわーっとした猫ベッドが置いてあるそうで、寒いとかわいそうだからとふわーっとした毛布もかけてやってんねん、ウシシー顔(笑)とのことなので、ふわーっとしたベッドと毛布は捕獲器設置してるほうに移動させることになりました)

今週と来週、また寒くなるようです、クロちゃん早く捕まってほしいです。

by あくびん


一押し応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



・・・・・・・・譲渡会のお知らせ・・・・・・・・・

 茨木市にある、けものみち動物病院で、3周年記念として、手作り市やしつけ教室などのイベントが開催されます。

 茨木市内で頑張っておられる動物愛護団体さんによる譲渡会も開催されます。
 (猫だけでなく、わんちゃんも参加になるかも?)


 お近くの方、お時間ある方はぜひ、お立ち寄りください〜!!

 けものみちフェスタ 2017

日時:3月20日 (祝・月) 10:00〜18:00

場所:大阪府茨木市大池1−14−59 けものみち動物病院

詳細はけものみち動物病院ホームページをごらんください→http//kemonomichi-ah.com/

こういったイベントが増えるのはうれしいですね顔(笑)
 良い出会いの場となりますようにexclamation×2

茨木市は、今飼い主不明の猫についての助成金制度申請にあたって、二人以上の団体登録制を取り入れています。

 定期的に登録団体さんが集う集会もあり、情報交換の場にもなっているようです。
 

現在ねこの会では、茨木市では、S、M公園、N公園、S商店街、駅前商店街、O町、K町の餌やりさんとともに捕獲手術に取り組んでおり、来年度より、茨木での団体登録も検討しております。
 
 殺処分ゼロ、猫トラブルゼロにむけて、行政も個人も団体も頑張っています。

 興味のあるかたは、茨木市HPをごらんください。




 





ニックネーム あくびん at 16:25| Comment(0) | ねこの家 猫たちの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

餌やりさんの高齢化

 
 今年に入って、長年交流のあった餌やりさんが亡くなられたと連絡がありました。活動を始めた最初の頃に団地内の猫の全頭手術をした際知り合った餌やりさんの一人です。

いつもにこにこ穏やかな方で、商店街でのフリマの時には猫仲間とお品や古新聞を届けてくださいました。
 
 また、違うTNR現場でお会いした餌やりさんも、雪が降った日に自転車で転倒、病院で亡くなられたとお聞きしました。
 この方は、いろいろな場所に餌をやりに回っていて、餌やり場のひとつであるお店の方がお知らせ下さいました。
 黒猫を1頭自宅で飼っているとお聞きしていたので、みんな猫がどうなったか心配されており、方々の餌やりさんなどにお聞きするも、誰も自宅の場所はわからず、亡くなられて1ヶ月近くたちましたが、ブログコメントからのご相談より、偶然ご相談の猫が亡くなられた餌やりさんの飼い猫とわかり、町内会長さんやご近所の皆様のご協力のもと保護のために動いております。

 猫のためにあちこち回っておられた方だから、残された飼い猫が気がかりだったに違いありません。打つ手なしと皆あきらめかけていたところだったので、Mさんが導いてくれたんでしょうか?
 早く保護できるよう頑張ります。

  
 茨木市内の公園へ餌やりに通っているという方がおられ、去年の夏頃、自宅で倒れて骨折し、動けなくなっているところを同じ餌やり仲間が見つけて入院となりました。

 発見できたのは、毎日、雨だろうと盆正月も関係なく餌やりにこられるのに、3日続けて来られない、電話してもでない、これはおかしい!となってうろ覚えに聞いた団地まで行き、管理人さんに事情を話して部屋に入って無事病院へという流れだそうです。
 猫が心配という想いで、つらいリハビリも積極的におこない、病院の先生もびっくりの快復力?で退院され今も元気に公園に通っておられます。

 子宮脱猫がいた団地でも、餌やりさんがトイレで倒れているのを発見され、病院へ。入院期間が長くなり、しきりに餌をやっていた猫の心配をされていたとか。

 6頭いた猫たちは散ってしまいましたが、唯一さびだけはまるで忠犬ハチ公のように餌やりさんの帰りを待っていたそうで、さびがびっくりするほど大声でないたので外を見ると、向こうからひょっこりひょっこり餌やりさんが現れて、思わず涙する感動の再会だったと近所の方が教えてくれました。


さび   「ぎにゃ!」 (おかあちゃん!)

餌やりさん「さびちゃん?」

さび   「にゃ!にゃにゃにゃ!!」(おかあちゃん!私はここよ!!)

餌やりさん「さびちゃん!」

さび   「ぎにゃにゃー!!!」(おかあちゃ〜ん!!!)

餌やりさん「さびちゃん!!」

注:()内訳は近所のおばさんによるものです。

 最近では、他の餌やりさんとお会いすると、餌やりをいつまで続けられるのか・・・というお話になることがよくあります。

 私の知っている餌やりさんはだいたい60代以上、中には80歳過ぎている方もおられます。

 外猫は飼い猫より寿命が短いといわれていますが、新たに産まれると、最期まで看取ることはできません。

 1代限りの命、猫たちが寿命を全うするまで見守り、お世話をしていくためにも不妊手術はかかせません。

 今関わっている団地でも、手術するのはかわいそうといわれる餌ややりさんがおられ捕獲手術が難航しています。

 子猫の時から餌付けされ、ある日突然餌がもらえなくなる方がよほどかわいそうと思うのだけど。難儀やな〜。

by あくびん

一押し応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


日時:3月5日(日)10:00〜17:00 いつお越しいただいてもOKですが、最終入店は16時半とさせていただきます、予約不要です。

場所:「カフェぽぉ」(高槻市東五百住町3-6-24)   
http://takatsukicafe.jimdo.com/

最寄駅:JR摂津富田駅・阪急富田駅から徒歩10分
お車でお越しの場合、駅周辺のコインパーキングをご利用ください。
 
*入店時に1ドリンクオーダーいただきます喫茶店(ドリンク代はALL300円)

譲渡会ではビビッちゃって本領発揮できな〜い猫(泣)と言う猫のための場にしていきたいと考えています。

今回は中猫から大人猫が参加予定です。参加猫の情報は、高槻ねこの会のブログ等でご紹介します。


カフェの奥のお部屋で、できるだけ猫が寛げるよう眠い(睡眠)試行錯誤しながらの譲渡会となります。お時間あればぜひいらしてください。

お問合先:高槻ねこの会 takatuki_neconoie@yahoo.co.jp






 
 
ニックネーム あくびん at 18:38| Comment(0) | ねこの家 猫たちの毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする