2017年02月20日

選抜メンバー以外の子たち

今回は1匹の猫の紹介をいたします。

一般的に譲渡会に来られる「猫を飼いたいハートたち(複数ハート)」とお探しに方は

1、子猫
2、健康
3、抱っこができる
4、スリスリして甘えてきて一緒に遊べる
5、一緒に寝られる

などの条件がトップ5手(パー)に挙げられます。

しか〜し、保護部屋には上の条件に全く当てはまらない子も居るのです顔(え〜ん)
例えば
・年を取っている
・障害がある
・病気を持っている
・人に慣れていない

本当に性格はみんな良い子。でも譲渡会参加への道のりが遠く、選抜メンバーになかなか選ばれませんたらーっ(汗)

年を取っていても元気な子も居れば、のんびり自分のペースを持っていて、安心してお留守番ができるので、お留守がちのお家に合っていたりすることもあります。

障害があっても、全く健常な子と変わりなく生活できる子もいます。

病気を持っている、例えばエイズキャリアであってもエイズを発症せず一生涯を全うする子もいます。

人に慣れていない子・・・これが実は考えようによってはとっても楽しいことひらめきなのです。
人に慣れていないのは、大抵、野良猫の時代に怖い思いをしたり、人間と接触したことのないからであって、決して怒っているのではなく、性格が悪いのではなく、人間を怖がっていて警戒中ふらふらなのです。
そう、甘えたちゃんになる前の発展途上中右斜め上そういう子は時間をじー(長音記号2)っくりかけて愛情黒ハートを注いで行けば必ず「あれexclamation&questionここって居心地が良いんや手(チョキ)ここの人って優しいんや手(チョキ)」と心を開いてくれるのです。そして全く触れられ無かった子が、撫で撫でHelloさせてくれる日がやってくるのです。そうexclamation×2その過程が醍醐味ぴかぴか(新しい)なのです。時間はかかるかもしれませんがお互い心が通じた時、「あぁ昔は慣れてくれてなかったのに、こんなにべったりしてくれる」と大きな大切な思い出が猫との間にできるのですGood

このブログを読んでられる方で、上のような選抜メンバーでなく2軍3軍メンバーを面倒見てやろうじゃないかパンチって方が居られませんか???

そこで今日は普段選抜メンバーの陰に隠れている1匹にスポットパスワードを当てて紹介いたします。

あるお店の駐車場に居た野良猫数匹をTNR(不妊手術後にリリース)する予定で捕獲しましたが、その中に1匹左目が白濁している子を発見。この目の状態が悪いままリリースすると、もしかしてそこから病気になってしまう可能性も?と、あくびんさんが心を痛め保護することにしてくださいました。
目は目薬を差してたらーっ(汗)治療中、大分綺麗になりましたが、完璧に治ることはないかもしれません。
また人慣れもしておらず、近づくとケージの隅っこに身を寄せ固まってしまったり、たまにシャーと威嚇することもあります。
でも、でも、じっと見ていると目その一生懸命さが可愛いのですよねぇ〜顔(メロメロ)

ロイ君
左目は白濁していますが、光の加減でオッドアイ(左右の眼の色が異なる)に見え白濁している方がなんとなく綺麗なブルーに見えることもあるのです(ちょっと誇張しすぎかな???顔(イヒヒ)

32984491815_2bf069aa4d_o.jpg

32984492115_8e7857d2db_o.jpg

32984486735_8c422c6ca7_o.jpg

上「アトリエイエネコ」の写真家(ネコグラファー)馬場氏も応援していただき、この写真は全部、馬場氏が撮影していただきましたカメラ

ロイ君だけでなく、人慣れしていない猫たちは人間に相手にしてもらい遊び相手をして貰うことで少し少し心を開いてくれます。

猫の遊び相手だけでも十分なボランティアです。
人懐っこい子はもちろん、人慣れしていない子の遊び相手に、ぜひ、ねこの家へ猫を見にお越しください犬(足)お待ちしています四葉

by 峰不二子

--------------------------------------------------------

演劇「アトリエイエネコ」の写真家(ネコグラファー)馬場氏が
3月12日(日)から泉大津にある
「保護猫カフェねこんチ」(http://nekonchi.com/)さんで写真展を開催されます。
また写真展開催期間中には初心者向けの写真教室なども開催予定。
詳細が決まりましたら、また後日掲載いたします。

--------------------------------------------------------

【求む!迷子猫情報】
http://neconoie.a-thera.jp/article/4196199.html

--------------------------------------------------------

【高槻ねこの会 定例イベント(譲渡会&フリーマーケット)情報】

譲渡会(主催):3月5日(日)
譲渡会(参加):3月12日(日)
フリーマーケット:3月25日(土)
下
http://neconoie.a-thera.jp/article/4197772.html

--------------------------------------------------------

一押し応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

ニックネーム あくびん at 00:41| Comment(1) | 保護猫 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2月末に、4歳のメス猫ちゃん、チェリーの里親になりました
今まで、犬も猫も、子犬、子猫の時からしか飼ったことはなかったのですが、20年近く生きる猫を子猫から飼う時間は自分にはないこと、あと、仕事で家を空けるので、子猫はちょっと心配と言うことから、最初から成猫を飼うと決めてました。猫の家にいたときにはスルスリしてくれていたチェリーちゃんも、うちではまだ緊張気味なのか、まだちょっと距離感があります。ゲージのベッドのなかでは、ブラッシング(スキンシップと抜け毛対策のために毎日実施中)も問題なしで、クネクネしているのに。。

でも、トイレの躾もちゃんとできていて、楽です。爪研ぎも段ボールの爪研ぎものとこでしかしないし。
子猫のような無邪気さはないけど、慣れてきたら、猫ビームにも食いついてきたりして、『この子も猫だったんだな(ФωФ)』と。
正直、まだ心から可愛いと思える段階まではいかないですが、子犬の時から16年間、飼った犬に対しても愛情を感じ始めたのは大きくなってからだったので、今は同居人って感じです。
それでも、猫らしく、ちょっとずつ距離を詰めてきてる(^-^; 私が寝ている時は、そばには来れるらしく、すぐ横に顔があるときが。。目が合うと、そそくさとゲージに。。犬とは違う面白さですね
Posted by ミーシャの相棒 at 2017年02月21日 14:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。